伝統靈氣(レイキ)を使い
  心の癖のセラピーをさせていただきます

 

  まず、「心の癖」とは?

 

・精神的に苦しい、辛い・すぐイライラしてしまう・なかなかやる気がでない

・なんだか気になってしまう…・ツンツンしてしまう

・すぐに怒る・他人や子供につい当たってしまう

・何故かすぐに疲れてしまう…・いつも不安に感じてしまう…

 

こんなことありませんか!?

 

 

今、多くの人が精神的なトラブルや問題を抱えています

これは現代に生きる人の多くの特長とも言われます

手当て靈氣(レイキ)も、癒しの効果があり、

心が落ち着き、気持ちが楽になり、

気持ちが緩むことでメンタルな面でも効果を発揮しますが、

 

特に症状として重いとお感じになっている場合は、

  【心の癖セラピー】を行うことが出来ます。

 

 

  伝統靈氣(レイキ)では

全ての精神的な苦痛や問題は、

 

その人の「心の癖」が原因で起きていると考え、

その原因である癖を直接的にヒーリングをいたします!

 

どんな方でも、個性があり

その人なりの心の状態があります

 

この状態が極端となってしまうと、その人自身を苦しめることになるのです

 

 *例を上げますと

  
  〇 怒りっぽい
  〇 完璧主義
  〇 自己否定
  〇 何かへの依存
  〇 自分のレッテルを貼る
  〇 人にレッテルを貼る
  〇 他人の目を気にする
  〇 ネガティブ思考
  〇 緊張することを気にしすぎる (緊張しやすい)
  〇 子供の評価を心配する (心配性)
  〇 小さい事でくよくよする (神経質)
  〇 他人に尽くし過ぎる (お節介)

 

 *これが結果として行動になる場合は

  〇 アルコール依存
  〇 強い怒り
  〇 優柔不断
  〇 過去への執着
  〇 家庭内暴力
  〇 万引き
  〇 過食症・拒食症
  〇 過度の飲酒
  〇 過度の喫煙
  〇 自虐

 

 

 *メンタルな状態として現れる場合は

  〇 ウツ
  〇 躁うつ
  〇 パニック症
  〇 引きこもり
  〇 適応障害
  〇 心身症
  〇 自信がない
  〇 強迫観念

などの心身症に発展する場合もあります

 


 *もちろん身体的症状として

  〇 つらい・しんどい・過労・疲労・高血圧
  〇 頭痛・不眠・凝り・自律神経失調
  〇 アレルギー・各種の自己免疫疾患

などが起こる場合もあります

 

 

うつ病、躁うつ症(双極性障害)、引きこもり、パニック症なども、

本人が自覚していない「心の癖」が原因になっています。

 

 

 

          * セッション内容 *

 

 まずは、クライアント様にお話しを伺います

 

そして、クライアント様の「心の癖」を特定していきます

(それには上記のように、色々な癖があります)

 

すでに症状として表面にでている場合と、

隠れていて少しカウンセリングの話し合いをしないと

特定できない場合との二種類の形態があります

 

 

その癖が特定できたら、クライアント様ご自身に自覚してもらい、

手当て靈氣と伝統霊気の技法によってヒーリングをいたします

 

心の癖のセラピー」では、

二つの療法からクライアント様に作用させて癖の矯正してまいります

 

靈氣(レイキ)のエネルギーで、クライアント様の潜在意識へ働きかけます

その人の特定の「心の癖」から、具体的な『 言霊 』を見つけて、

   それをきちんと言葉で発し、クライアント様の意識へと働きかけます

 

 

 実際の

セッションは、椅子に腰掛けた姿勢にて靈氣(レイキ)を

まずは頭へ送らせていただきます

 

クライアント様は、ただリラックスして座っているだけOKです

 

お時間的には20~30分です

 

セッションの組み立てとして、

手当て靈氣(ショートセッション)のあとに行いますが

心の癖のセラピーを単独でもセッションいたします♪

 

こちらは通常、3回ぐらいを目安に受けて頂くと

効果を実感されると思います

 

 

 

           《 セッション料金 》

 

こちらも、只今お試し料金にて:

ショートセッション :30分 ー 3,500円 (税込)

 

 プラス心の癖治療法 ー +3,500円 (税込)

   心の癖治療法のみは ー 4,500円 (税込)プラス